健康寿命を長くする鍵はミトコンドリアにありヘルシーワンの提案

理科の教科書に出てくるミトコンドリアですが、ミトコンドリアに関して正確な知識を持っている人は少ないと思われます。ミトコンドリアは、人間を車と仮定するとエンジンに相当し、ミトコンドリアのエンジンで食べ物を燃やすことで人間と言う車はスムーズに元気に動くことができます。ところが、ミトコンドリアは加齢や活性酸素などで傷つき死んでいきます。

つまり、身体を元気に動かすエンジンが少なくなっていきます。人間が健康で元気に動き回れるためには、ミトコンドリアも元気でなければなりません。疲れがとれない、スタミナが無くなってきたと言う現象はミトコンドリアが少なっている可能性があります。ミトコンドリアを増やし、元気にすることで身体全体が元気になります。

尚、ミトコンドリアが作り出すエネルギーは、呼吸や体温調節という重要な方に先に使われるので、アンチエイジングや細胞の修復など長生きのためには、後回しにされます。つまり、元気なミトコンドリアをたくさん増やさないと、長生きすることが出来ないと言うことになります。

元気なミトコンドリアを増やすには、有酸素運動、空腹感、美しい姿勢、バランスの良い食事と言われています。また、サプリメントでミトコンドリアを元気にするのは、ヘルシーワンは「ワンズ・ファクター」、「コエンザイムQ10」、「ソフォン&レスベラトロール」を推奨しています。いくら長生きできても、病院のベッドの上では意味がありません。ミトコンドリアが元気であれば、動き回れる長生き=健康寿命を長くすることが可能になるのでしょう。